これまでのスキャンツールとは格段の差

A U T E L  M a x i S y s

自動車修理の幅広いニーズに応えてくれる次世代自動車診断機

スタンダード・モデルから最上位モデルまで取り扱っております

他社が取り組まない輸入車を扱うなら

  • MaxiSys [MS906]

    200,000円(税別)

    マキシシス[MS906]診断性能は他のモデルと同等ながら、有線接続として低価格を実現。Wi-Fi内蔵カメラにより、画像や動画をメール添付、SNSへのアップも可能。たまにしか輸入車は入庫しない、また診断機の導入コストを抑えたい業者様向けのスタンダード・モデルです。

  • MaxiSys [MS908]

    300,000円(税別)

    マキシシス[ MS908]アンドロイドOSにタッチパネルで、タブレットPCやスマートフォンのような操作性を実現した次世代スキャンツール。車両とのBluetooth接続で場所を選ばず診断できます。初期の導入コストは抑えつつ、事業拡大に合わせて[PRO]への移行も検討できるモデルです。

  • MaxiSys PRO [MS908P]

    380,000円(税別)

    マキシシス プロ[ MS908P]プロ仕様として満足できるよう、多くのプログラミング/コーディング項目をもち、マキシシスのすべての機能を搭載するプロ・モデルです。アンドロイドOSにより、システム起動速度はほんの数秒、さらに診断速度も速く、オールラウンドに対応してくれます。

  • MaxiSys ELITE [MS908E]

    458,000円(税別)

    [マキシシス エリート MS908E]高性能なCPUを搭載し、[プロ]同様、プログラミング/コーディング項目が多くなっています。なによりもの特徴は、従来の約2倍の解像度、高画素密度を再現する「Retina」ディスプレイを採用すること。軍手の指でも操作可能!バッテリー容量アップしています。

     

autelマキシシスのスキャンツール

豊富なラインナップであらゆるニーズに応えてくれます

対応メーカーは50社以上(輸入車・国産車)でもちろん、日本語表示・入力です。

アンドロイドのOSなので数秒で起動し、お待たせしません。

MaxiSysにはワンタッチで車両を識別する機能があり、独自のオートスキャン機能も搭載しています。また、故障コードの読取や消去ができる、オートスキャン・コントロールユニットスキャン機能もあります。

データの更新は、面倒な接続や設定の必要はなくワンタッチで可能。

無料アップデート・サービスが初期登録から1年間受けられ、最新データが手に入ります。

軍手をした指でも操作ができる最新のタッチディスプレイに大容量バッテリーを搭載する上位モデルは、仕事効率が格段にアップするでしょう。

正規販売代理店の当社、テーエス商会にお任せください。

※メーカーHP

マキシシスのサポートセンター

整備サポートセンターが教えくれます

故障コードの意味は?

実測値は確認したけど基準値は?

整備経験がない車両の作業手順は?

お客様に請求する工数は?

こんなとき、専門スタッフが常駐するサポートセンターが電話・FAX・メールに敏速・的確に対応してくれます。

「国産メインだったけど輸入車も…」「より専門的な修理に対応したい」といったニーズにも柔軟にも応えてくれる対応を整えています。

国産車をはじめ輸入車のデータはお任せください。

※現在キャンペーン中につき、整備サポートセンターが1週間無料で、それもフリーダイヤルで利用できます。但し、1週間後からは有償サービスに変更します。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。