自動車部品の

ミルフィーユは

甘くない

35日間の船旅を経て自動車部品がドカンと届きました

埼玉県にあるテーエス商会の大型物流センターで繰り広げられたフランス車の自動車部品との格闘をレポート。   その数は680アイテム、数量にして約3,500点の商品を照合・検品、そして仕分けしなければならない。      はたして今日中に終わるのか?

フランスから来た年増のコンテナ

巨大コンテナを載せたトレーラーがやってきた


6月下旬、埼玉県にあるテーエス商会の大型物流センターにフランスからの貨物が届くということで、現地に行ってみました。

40Ft(フィート)のコンテナが届くと知らされ、イメージしたのは郊外の道路沿いにあるトランクルーム代わりのコンテナ。

でもぜんぜん違いました。道路沿いのあのコンテナは20フィートで、現れたコンテナは40フィート。

つまり2倍の長さ、メルセデス・ベンツのEクラスが2台余裕で収まる全長12m強の年季の入った巨大コンテナが大型トレーラーに積まれてやってきたのです。

じつはこのトレーラー、交通事情を考え夜中にうちに走り、朝早くには近郊に到着していたとのこと。

早朝、テーエス商会のスタッフが物流センターに着いて連絡をすると、ほどなく現れるそうです。

安全輸送・時間厳守は基本のキ。「素晴らしいですね」と話しかけると、ドライバーさんは「フツー」とじつにプロっぽく、メンドくさそうに応えてくれました。

 

重さはザトウクジラ並みの30トン!


さて、このコンテナですが、正式名称は「DRY CONTRINER(ドライコンテナ)」といい、40フィートのコンテナは「40’Dry」と専門的には表記されます。

ただ、現場では「40Ft」と記しています。

で、そのサイズですがフィート単位のため、メートル単位に換算すると少々細かくなります。

以下に全長・全幅・全高を記しますが、数字に弱い、サイズには興味がない、早く本題が知りたいという方はトバしてください。

40フィートコンテナのサイズは、世界共通の規格であるISO規格(国際標準化機構)で決められており、全長12,192mm×全幅2,438mm×全高2,886mmの長方体です。

そしてスチール製のコンテナ重量は3,570kgで、最大積載量は28,930kgつまり29トン弱の貨物が積め、

コンテナと合わせると30トン超えの最大総重量30,480kgというザトウクジラなみの重さになるのです。

 

左右のミラーだけでトレーラーを後退させる運転技術に尊敬

 

現場に戻ります。

セミトレーラーに載せられている年季の入ったコンテナは、ドライバーさんのハンドルさばきにより、倉庫入口に向かってゆっくりバックで下がってきます。

ドライバーさんがサイドミラーを見つつハンドルを回すと、トラクターヘッドが軽く横に振られ「く」の字になり、倉庫入口ど真ん中にコンテナが差し入れられました。

これでドライバーさんの仕事は終了。

積み荷が下りたら空きコンテナ積んだまま、またコンテナ・ターミナルに戻るのみ。

ドライバーさんは、凝りをとるかのように肩を2、3度持ち上げ、首を大きく回すと目を閉じました。

ちなみにこのトレーラーヘッドは日野自動車の「プロファイア・トラクター」で、排気量1万2910ccの400馬力超え特太トルクのディーゼルエンジンを搭載。

で、その運動能力は……いかん、クルマの話ではありませんでした。

というわけでテーエス商会向けコンテナは、フランス北西部の大西洋を望む港湾都市「LE HAVRE(ル・アーヴル)」を大型コンテナ船に積まれて出港、海上を35日間旅し、日本上陸後は保税倉庫で約3日間過ごしたのち、トレーラーに積まれて埼玉県の当社倉庫に到着したのです。

次回は怒涛の部品照合・検品、そして仕分け編です。

年増のコンテナ
お気軽にお電話ください
03-3990-6721 03-3990-6721
平日9:00~18:00 当日発送締切時間 16:00

土曜9:00~15:00 当日発送締切時間 15:00
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮2-13-10
ACCESS

輸入車パーツ 卸売専業 部品総合商社

本社所在地
テーエス商会株式会社 写真
会社名 テーエス商会株式会社 
所在地 〒165-0031 東京都中野区上鷺宮2-13-10
電話番号 03-3990-6721
FAX 03-3990-1419
営業時間 平日9:00~18:00 当日発送締切時間 16:00

土曜9:00~15:00 当日発送締切時間 15:00
定休日 日曜日・祝日・その他(年末年始等)

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。