peugeot

業界随一の圧倒的な在庫量で純正部品・外装部品、優良パーツを即日発送!

プジョーの純正部品・外装部品、優良パーツはテーエス商会にお任せください。

1968年創業、自社在庫50,000点を保有して全国の部品商様やプロショップ様、整備工場・鈑金工場様、個人事業主様へ迅速にお届けしております。

当日発送締切時間   平日  16:00/土曜日 15:00

※PCJ在庫部品は    平日  15:00締切、翌々日発送

                        土曜日  13:00締切、月曜日発送

特に、プジョーディーラー開設から22年の経験を活かし、プジョに関しての品質の見極めや技術面でのサポートも充実しております。

  • プジョー純正部品

     

    プジョーの純正部品を本国ならびにPCJより仕入れた豊富な在庫から必要なパーツを、全国の部品商様や整備工場様・鈑金工場様に、迅速にお届けしております。

     

  • プジョー OEMパーツ/優良パーツ

     

    エンジンおよび駆動系のパーツや電装パーツから、サスペンションおよびブレーキ周り、A/Cおよび内外装のボディパーツや電装パーツ、消耗品の各種フィルター、ワイパーブレード、バッテリーなどなど、純正部品のみならず、世界中から厳選したブランドの優良パーツを多数取り揃えて皆様のニーズにお応えしております。       

     

     

  • 純正外装パーツ

     

    外装パーツに関してはメーカー純正部品にこだわり、全品純正パーツをご提供しております。バンパー、ドアーパネル、フェンダーをはじめボンネットなどの大型パーツよりリベット1本、クリップなどの小物ひとつまで幅広く取り揃えておりますので、何なりとご用命ください。

  • オリコB2Bサポート

    TRWブレーキパーツ   拡大写真

     

    永年にわたってTRWは、世界中の自動車メーカーにOEM製品を永提供してきました。その信頼と品質は製品に対するコミットメント、数々のイノベーションや厳しいテストによって生まれました。TRW正規代理店であるテーエス商会は、そんな信頼と安心をお届けしております。

     

  • TRWのパッドローター

    AUTEL MaxiSys スキャンツール

     

    自動車整備の幅広いニーズにお応えする次世代自動車診断機『MaxiSys(マキシシス)』はアンドロイドOSを採用し、素早い起動でお待たせしません。また、ワンタッチで車両を識別する機能や独自のオートスキャン機能、プログラミング・コーディングなどの機能を搭載しております。データは1年間無料のアップデートが使用でき、最新のデータが引き出せます。正規販売代理店のテーエス商会にお任せください。

  • オリコB2Bサポート

    テーエス商会 B2Bキャッシュレスプラン

     

    1.入会金・年会費・手数料が不要でお得!

    2.自動口座引落しで振込手続き手数料不要。時短+お得!

    3.月末締翌月27日払い(最長27日後)楽々キャッシュレス!

    4.引落し口座は全国の金融機関(ゆうちょ銀行除く)でOK!

    5.お申込み手続きはWebから楽々簡単入力!

プジョーのメンテナンスもお任せください

1996年、東京杉並区にインチケープ・プジョージャパンの正規代理店「ブルーライオン杉並」が誕生してはや、22年。その間、2000年にイギリスのインチケープ社が撤退し、同時に社名も「プジョー・ジャポン株式会社」に変更されました。『106S16、306、306カブリオレ、406、406クーペ、605、206、307、407』と、数々の新モデルの販売とメンテナンスに従事してきて、2008年にスタッフともども当社の仲間入りしました。現在は販売こそ終了しておりますが「プジョー杉並サービススポット」として、長い年月に渡り培ってきたノウハウを活かし、プジョー車のアフターサービスに従事しております。パーツはもとよりメンテンスでお困りのお客様はお気軽にご相談ください。

プジョーは世界最古の量産自動車メーカー

プジョーは1889年、アルマン・プジョーの手により蒸気エンジンを搭載した3輪自動車を4台製造したのが始まり。翌年、ドイツのダイムラーのライセンス下で製造されたガソリンエンジンを採用し、本格的な量産が始まりました。

1896年には初のプジョー製エンジンを搭載した『type 15』を登場させると同時に「Societe Anonyme des Automobiles Peugeot]を創設し、甥のロベールが経営を担当し発展を続けました。

1974年、シトロエンを吸収合併し持株会社「PSA・プジョーシトロエン」を設立、フランス最大の自動車メーカーとなりました。

モデル名には規則制があったのです

1929年に登場した『201』から、モデル名を『X0X』のように真ん中にゼロを入れる三桁の数字とする伝統が続いてきました。ちなみにポルシェが開発コード「901」を市販化する際に【911】と改めたのは、プジョーからの申し立てによるもであるという話は有名です。

2004年発売の『1007』からは、 MPVやSUV系のモデルに四桁の数字を車名とする規則が導入され、さらに2010年の『RCZ』 では、初めて数字を用いないモデル名が採用されました。

そして2012年の『301』の投入と同時に、80年以上続いた命名規則を更に改め、最初の数字は引き続きクルマのサイズを表し、真ん中の数字も引き続き「0」または「00」を入れる、しかし、最後の数字については世代毎に増やすことをやめ、ヨーロッパ向けの主力車種に「8」を、新興国市場向けに「1」を適用することとなりました。

ACCESS

輸入車パーツ 卸売専業 部品総合商社

本社所在地
テーエス商会株式会社 写真
会社名 テーエス商会株式会社 
所在地 〒165-0031 東京都中野区上鷺宮2-13-10
電話番号 03-3990-6721
FAX 03-3990-1419
営業時間 平日9:00~18:00 当日発送締切時間 16:00

土曜9:00~15:00 当日発送締切時間 15:00
定休日 日曜日・祝日・その他(年末年始等)

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。